秋イカエギング 釣り

【エギング】アオリイカの釣り方 さらに詳しく!根掛かり回避&デイとナイトの違い

この記事に書かれてあること

  • エギを根掛かりさせない釣り方
  • デイエギングの釣り方(日中)
  • ナイトエギングの釣り方(夜間)

どうも、りゅうせいです

最近は金沢近郊や中能登でエギングをしています

どのエギが釣れるのか?

釣具屋さんでいろいろ物色してますが、どのエギも釣れそうに見えます🤔

私は、だいたいファーストインプレッションで買うエギを決めてます

もちろん実績のあるエギはしっかりストックした上で、釣り場の状況に応じて「必要があれば」って感じで買ってます

基本的には

デイ(日中)→ケイムラか金テープ

ナイト(夜間)→赤テープ、ピンクテープ、紫テープ

あまり沢山のカラーを持つと迷ってしまうので出来るだけ種類は少なめにしてます

カラーより、アクションで乗せる感じです

スポンサーリンク

エギを根掛かりさせない釣り方

このエギは釣れるかな?

でもこっちのエギの方が釣れそうだな…

ミケ
キジ

いや、これの方が釣れそうだよ!

とかね😊

真剣に悩んで悩んで悩み抜いて買ったのに

釣り場に着いて1投目で

「あー根掛かりしたぁ💦買ったばかりなんに…ブチッ」

…という風にエギをロストすると凹みます

しかも、人気が高く売れてるエギだと再購入をしようとしても「売り切れ」になっている場合が多い

となれば、

どうやったら根掛かりをしないように出来るだろうか…

エギのロストを大幅に減らす!

個人的に

「小遣い制なのでエギをロストすると困る🥲

…という部分が一番大きくて「どうしたらエギをロストしないだろうか?」を真剣に考えて実戦しました

エギのロストを減らすには?

  • 根がキツいポイントを避ける
  • 明るいうちに地形の把握
  • ノットをしっかりする
  • 慣れないうちはラインの感度よりもラインの強度
  • キャストする際に穂先にラインが絡んでいないか確認する

 

こちらを実践したところどうでしょう✨

最近は、ほとんどエギをロストしません😁

嬉しいことです♬

ちなみに私の結束はFGノットです!(一番強いと思ってます)

もうひとつ!

これにプラスしてロッドワークでもエギのロストを軽減できる方法があります

しゃくる前に一度ロッドを起こす

ボトムに着底しているエギを急激に「強くしゃくる」と高確率で根掛かりします

その根掛かりを回避するには、

手順はこれだけ!

  • しゃくりを入れる前にゆっくりロッドを起こす!

ロッドをゆっくり起こすと水中のエギは頭を海面に向けます

ボトムでふわっと浮き、このタイミングでしゃくると根や岩礁があっても根掛かりをしにくいんです

単純ですが、ただひとつの手順で大幅にエギのロストを防げます!

NG行動3選

いきなり強くしゃくること
いきなり強くしゃくるとボトム付近に生えてる藻や岩礁にカンナが深く食い込みます!こうなると高確率でエギをロストしちゃいます🤢

いきなりロッドを横にして横しゃくり
いきなりの横しゃくりは強くしゃくるのと同様にダートするのではなくて真横に動きます。なのでボトム着底からのいきなり横しゃくり高確率に根掛かりします💦

根掛かりをロッドを煽って無理やり取ろうとする
・根掛かりをロッドで煽る行動はエギどころかロッドを痛めます。最悪の場合大事なロッドが…ポッキリなんてことにも💦
・キツい根掛かりはラインを直に手で掴んで引っ張ってみましょう!ノットがしっかりしていれば回収できる場合が多々あります😊

デイエギングの釣り方(日中)

日中のエギングは目で見て取れる情報が多いので、なるべく変化を感じとれる部分を探しましょう

明るいうちに確認するポイント✨

  1. 水深の確認
  2. 藻が生えている位置の確認
  3. 潮が効いてそうなところの確認
  4. ベイトの有無←重要
  5. 潮目が出るところ

潮目は地形に変化があるところに出やすいです。例えば「駆け上がり」とか「スリット」など😊

デイエギング(日中)

ざっくり個人的に書きますので、「いやいやいや、そうじゃないやろ!」という意見は認めます😅

私流はこんな感じです!

デイエギングのコツ

  • ボトムを取る(水深の確認も含め)
  • 基本的に中層~ボトム付近を探る
  • 潮目が見えれば重点的にキャスト
  • 当たりは手感度、ラインの目視

と、まぁ

デイエギングは視界も良いので釣りはしやすいと思います!

明るいのでアオリイカの当たりを取ることは難しくないと思います!

小さくてもめっちゃグングンと引くので楽しいです✨

見えアオリイカはどうすればいいの?

私はこの時期特有の追いかけてくるアオリイカは必要以上にサイトフィッシングはしません

その理由は

やる気のあるアオリイカなら手前まで来るまでに「抱きます」

時間のロスのわりにサイズが小さいのでやりません

スレたアオリイカを釣るのは思った以上に難しいから💦

ナイトエギング(夜間)の釣り方

夜間のエギングは日中(デイ)とは違いほぼラインはテンションを張った釣りになります

目で見にくいぶん感度が命になってきます

使うエギはシルエットが出やすいと言われている下地が「赤テープ」「ピンクテープ」「紫テープ」を使います

ナイトエギングのコツ

  • ボトムは取ったり取らなかったり
  • 基本的に表層~中層を狙います
  • デイ同様に潮目が見えるなら狙ってキャスト
  • テンションフォール
  • ただ巻きが有効←オススメ
  • STOP&GOも有効
  • 激しくしゃくらなくてもOK
  • ラインを指に掛けるのもOK

手感度で釣る

目で見える情報がデイに比べて少なくなるので「手感度重視」です

幸い私はアジングもやってますので手の感度は少しばかり鍛えられてます✨

手感度=ブラインド

慣れてくれば逆に情報量が少ない分「手」に集中できます!

目で当たりを察知する釣りも楽しいけど「手」で当たりを感じる釣りも楽しいですよ✨

楽しいよ😍

手感度に慣れてくると潮の重みも簡単にわかるようになってきます

私はライトゲームが全般ですが、エギングで培った技術はそのままターゲットは違いますがアジングにも生きていると思っています

なのでデイゲームに慣れたらナイトゲームでも遊んでみてください😃

まとめ

それではまとめて見ますね!

blog記事上部に設置しているもくじから読みたいところをクリックすると記事を飛ばして読みたいところだけ読めます😃

タブをクリックして切り替えて読んでね☝️

キジ

ナイトはこうニャン♬

  • ボトムは取ったり取らなかったり
  • 基本的に表層~中層を狙います
  • デイ同様に潮目が見えるなら狙ってキャスト
  • テンションフォール
  • ただ巻きが有効←オススメ
  • STOP&GOも有効
  • 激しくしゃくらなくてもOK
  • ラインを指に掛けるのもOK

いずれにしても、

ボトム着底後はしゃくる前に少しロッドを起こすことで根掛かりを回避できます

ここ最近少しだけ涼しくなってきましてね😃
夜間は肌寒いくらいです…

秋のエギングはまだまだ始まったばかりです✨

張り切って沢山釣りましょう!

今回も長々と書きましたが読んでくれてありがとうございます

ほなまた!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りゅうせい

輪島市生まれ金沢市近郊在住
妻、息子二人、猫の5人家族
猫と釣りと料理と酒を好む
アフィリエイトの勉強中
現在の収益は5桁
SNSフォロワー現在3300人
タバコは吸いません🚭

PICKUP記事

1

釣りが先か料理が先か? と言われたら料理の方が先なんですが、恥ずかしながら自分は3000円以上の包丁を使ったことがありま ...

2

はじめに 楽しく釣りをするためには「健康状態が良い」ということが前提だと思います 良い釣果を求めるなら、体調管理も釣り人 ...

3

記事内に商品プロモーションを含みます どうも、りゅうせい(@976ryu)です 間違いないですめっちゃ美味いです😊 作り ...

-秋イカエギング, 釣り
-