雑記ブログ

【怖い話】実録!恐怖体験 夢か幻か?お稲荷さんの祟り

どうも、りゅうせいです

世の中には信じられないような不思議な出来事はあります

そんな不思議な体験、あなたにもありますか?

久しぶりに私の恐怖体験を書せて頂きます

今回書かせて頂く話は、とても不思議な話で今思い出しても理解不能な体験でした…

私は特異体質というわけでもなく、今は霊感なんぞ全くないと思ってますが、若い頃(20歳)にはそんな力があったのかも知れません

見えるというか感じるというか…

若い頃はそんな力があることを何とも思っていませんでした

では、ぼちぼち始めましょうか

スポンサーリンク

27年前の夏、ある日のこと

土曜日の夕方でした

19:00頃

仕事終わりに用事を済ませて、週末は地元に帰ろうと思ってたんです

その用事というのは知人から品物を預かるというすごく簡単な用事

普通なら仕事場から直行で知人に会えたら20分も掛からない用事

それがあんなことになるなんて…

知人宅に車で向かう

現在はタバコを辞めてますが、当時の私は吸ってました

しかもかなりヘビースモーカー💦

タバコを吸いながら意気揚々と右腕を窓から出して走ってる人がほとんどで、寧ろそれがカッコよく思えた…という時代です

今思えば「ごめんなさい」なんですが、当時はタバコのポイ捨てが当たり前でした

車から投げ捨てたり、地面に落として足でグリグリして消したりしてました

ドラマの「あ●ない刑事」ですら、舘ひ●しさんや、柴田恭●さんもタバコを投げ捨てるシーンなどが当たり前に放映される時代です

待ち合わせ場所付近に到着

正確に言えば知人と私は親しくはないので、自宅まではわかりません

そして1度顔見た程度なので、顔すらよく覚えてません

そんな私がその知人と電話口のやり取りだけで、待ち合わせ場所を指定して貰い品物を受け取りに行きました

品物は無事受取り、あとは帰るだけ…

時刻は19:10くらい

季節は夏なので19:10でもまだまだ明るいです

さてと、用事も済んだし帰るかー🥴

ここから不思議体験が始まります

え~っと、この先を左に曲がって右に…そしてもう一度左…

声は出してませんが頭の中の独り言

狭い小路をゆっくり徐行しながら運転します

…あ、あれ?

思ってた場所と違った…か

さっき通った場所に戻ってしまった

勘違いしてたのか道を間違えたらしくさっき知人と別れた同じ場所に戻ってしまったようだ

今度は間違えない様に…と

この先を左に曲がって右に…そして今度は右に曲がるとするか…

え?

え?

待って!

さっきと違う方向の曲がったよな?

なんで同じところに戻るんだ???

…繰り返しました

何度も

確認しながら何度も

どこを曲がっても、右に曲がろうが左に曲がろうが同じ場所に戻るんです

どう理解すればいいのでしょうか?

プチパニック…

俺頭がおかしくなったのか?

車を降りて確認

そう周囲を確認したんです

そしてあることに気づきます

「無音…。」

もう意味がわかんない状態

全く音が聞こえません

音はまったく聞こえないし、周囲をよく見れば人も車も居ない!

…ただ風は吹いてました

そよそよと

自分が歩く足音だけが聞こえます

ザッ…ザッ…ザッ…ザッ…ザッ…ザッ…ザッ…と

一度車に戻ってタバコに火を付けて落ち着こう

タバコを吸いながら記憶を辿ります

知ってましたか?

人間ってこういう時ほど案外冷静になるんです

今の時代とは違いこの状態をスマホで検索することも出来ません

携帯を握り友人に電話しようとするも圏外

もはや打つ手なし

この時ふと思いました

「あ、俺死んだんかな?」

死んだんなら仕方ないか…

そんな風に思い始めました

でもこの不思議な状況からは脱却しないとな

と、色々知恵を絞りました

あ、そういえばじいちゃんが昔「キツネに化かされた」とか言ってたな

これってその類か?

「あ!ひょっとして」

この時あることを思い出しました

知人を待ってた時に稲荷神社の鳥居の前でタバコを踏んで消したことを

待ち合わせした場所は稲荷神社の鳥居の前

待ち合わせした場所に急いで戻りタバコの吸い殻を探しました

「あった!」

吸い殻を拾った私はその場で手を合わせて心の中で謝罪しました

「ごめんなさい」

「ごめんなさい」

「ごめんなさい」

「ごめんなさい」

「ごめんなさい」

すると、

自分の両耳の後ろ側から、ブワァァァァという音?風圧?

よくわかりませんがこのブワァァァァという音と共に音が聞こえるようになり、道を走る車、自転車、歩く人が見えるようになったんです

戻った

戻りました

意味がわかりませんでしたが、私はおそらくお稲荷さんの逆鱗に触れたんでしょうね

懲らしめられたと言いますか、教えられたというか…

不思議とこの体験に恐怖感はなかったんです

寝ぼけてたのか?

とか思いましたが、絶対に寝てませんし寝ぼけてもいません

当時は調べる環境が整ってませんが現在は調べる方法がいくつかあります

その調べた中で一番近いのが

稲荷祭り 神隠し

そしてもう一つ不思議な点が一点

自分の体感したこの「無音」の時間は1時間以上だったのに

音が聞こえる世界に戻って時計を見ると5分ほどしか経過してなかったんです

私と同じような体験をした方はいますか?

この事があってから私はポイ捨てをしなくなりました

かれこれ27年くらい前の金石の祭りの日のことです

あれ以来あの道は通ってません

合わせて読みたい
合わせて読みたい
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りゅうせい

輪島市生まれ金沢市近郊在住
妻、息子二人、猫の5人家族
猫と釣りと料理と酒を好む
アフィリエイトの勉強中
現在の収益は5桁
SNSフォロワー現在3300人
タバコは吸いません🚭

PICKUP記事

1

釣りが先か料理が先か? と言われたら料理の方が先なんですが、恥ずかしながら自分は3000円以上の包丁を使ったことがありま ...

2

はじめに 楽しく釣りをするためには「健康状態が良い」ということが前提だと思います 良い釣果を求めるなら、体調管理も釣り人 ...

3

記事内に商品プロモーションを含みます どうも、りゅうせい(@976ryu)です 間違いないですめっちゃ美味いです😊 作り ...

-雑記ブログ
-