秋イカエギング 釣り

秋イカエギング最終章!いよいよクライマックスか!

この記事に書いてあること

  • 2023.11/4(土)アオリイカエギングの釣果記録
  • 秋のアオリイカ釣り方(最終形態)
  • 絶対オススメ出来る爆釣エギ㊙️

晩秋エギング!今回も行ってきました
渋い中でしたが何とか釣ることが出来ました!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

はじめに

どうも、りゅうせいです

8月後半の調査から始まった2023年の秋イカエギングですが11月に入ってさすがに簡単に釣れる釣りではなくなってきました

エギを落とすだけで簡単に釣れたアオリイカもこの時期になれば「100%スレてます😅

しばしばデイエギングをしているエギンガーさんを見かけますが余程手練れていないと、この時期のアオリイカを日中に釣るのは難しいと思います

というわけで、私はデイエギングは完全にあきらめました💦

それでは早速

同じような内容を繰り返す場合がありますので「あ、これ前にも読んだ内容と同じだ!」と思われた場合は流し読みをして頂けると助かります😅

釣り開始はAM1:00過ぎ

またしてもアジングのあとのエギングなのでこの時間からの釣り開始です

さすがにこの時期になれば土曜日であってもポイントはガラ空き…

簡単に釣り場にエントリー出来ます

そしてこの日は風がとても強い予報だったためにポイントに入ったのは、私と私の友人だけでした💦

前回の記事で書いたピンポイントで狙うべき時間帯の「まづめ狙い」を意識しつつポイントにエントリーした時間がAM1:00

朝まづめまでは5時間くらいあります😂

いつものようにバッカンに水を汲み、水温を確認…

「イケる」まだ全然温かい😉

ブログに何度か書いてますがこの時期のアオリイカは水温が非常に「重要なキー」になってます

海水温が下がり切ってないので、まだまだチャンスはあると思ってます

1投目

まずめまではかなり時間があるので、常夜灯の明暗の境い目を重点的に狙ってみたいと思います

さっそく1投目を明暗の境い目にキャストして5秒

「ドン!」

なんとすぐ答えが出ました!!

友人は「え?もう釣れたん?😅」と言ってましたが、アオリイカが居ればすぐに答えは出ます

アクションは特になく「最初のフォール」でした

しかも大きいw

当たりは明確でエギをひったくるようにラインが走りました

ということは活性が高い!

しかもパンダマーク付き🐼

さらに写真ではわかりにくいかも知れませんがイカの胃が赤い

となればベイトは魚系か…

2投目

ベイトは魚…一応意識しつつ2投目をキャスト

「ドン!」

再び5秒

まるで天才みたいな釣り方です😁

友人も「嘘ー???」って言ってますが、これは狙って釣ってます(震え声)

キャストして何もしてないのにもう2杯釣れました

しかも2杯とも胴長が20センチを余裕で超えてます

単純にキャストしたポイントが良かっただけですがw

3投目

同じく明暗の境い目にキャスト

「二度あることは三度ある」

まさかそんな上手くいくわけが…

最初のフォールから3秒

風が強いので一旦ラインメンディングをするために1シャクリ

「ドン!」

そんなにイクわけが…イクーーーーー😍

グイングイングイングイ~~ン

めっちゃ元気なアオリイカ!!

上手くイッチャいました💦

出来すぎです

まだ開始して5分も経ってませんが既に胴長20センチ超えを3杯

今日は勝ち確定と言っても過言じゃない…と思いましたが

このあとは爆風of爆風

風が真横から吹いてきて波もウネリもすごいので移動をすることに💦

これだけザブザブだとイカは釣れない

そんな中、少し沖漬けをするには大きいかな?と思いましたが沖漬けも作りました

合わせて読みたい

移動先は風裏、そよ風の闇磯

正直言えば、この闇磯は一人では来れない恐怖感があります

特に何かを感じるというわけではありませんが、水辺だというせいなのか一人では絶対に無理ですね💦

そんなこんなでスタンバイしてキャスト

「お、めっちゃ潮が効いてる?」

いや、寧ろ潮が効きすぎなくらい…

エギが沈まないくらい潮が効いています

1投目エギを回収して今度はフルキャストでエギを沈めます…

「ドン!」

思った通りに釣れてくれました☝️

今回は潮に乗せる釣法、春に覚えたドリフトをやってみたところ、いとも簡単にアオリイカが抱いてくれました😉

本当は難しいはずの晩秋エギングですが、闇磯に入って潮が余程良かったのか友人も5連発!

私もこのあと2杯追加✨

これは朝まづめも期待できるぞ!

…と意気込みましたが、なんと潮が早すぎるせいか「朝まづめは無し」🥶

途中までは良かったんですが、途中「無」の時間がありました

フォール、ドリフト、ただ巻き、色々試してみたけど明るくなって何の反応もなくなって納竿しました

風が強い中でしたが、二人で11杯釣れたので良かったです✨

今回活躍したエギは?

今回使用したエギはすべてケイムラ系のエギでした

めっちゃ釣れます!

ナイトゲームなら赤テープの方がシルエットがくっきりで良いとは言いますが、常夜灯周りではケイムラもいい仕事をしてくれます

特にYAMASHITAのエギ王Kのオラオラマンゴーはめっちゃ反応が良いです

ムラムラチェリーも場所や時間帯、レンジまでも選びません☝️

オラオラマンゴーは春の大型アオリイカエギングの際に紋甲イカが爆釣したエギです

この二本があれば春も秋もエギングは成立すると言ってもいいです

自信を持ってオススメできます😍

リンクを貼っときますので良かったら是非✨

爆釣エギ(その1)

爆釣エギ(その2)

まとめ

晩秋アオリイカの釣り方最終形態

  • 常夜灯を狙え!
  • 明暗部の境い目が激アツ
  • 闇磯はやっぱ怖い🥶
  • 今回はまづめは不発でしたが基本まづめ絡みが熱い!

晩秋エギングも最終章に突入しました
でもまだ釣れます!
今年はとことんイカを追いかけます

おわり

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りゅうせい

輪島市生まれ金沢市近郊在住
妻、息子二人、猫の5人家族
猫と釣りと料理と酒を好む
アフィリエイトの勉強中
現在の収益は5桁
SNSフォロワー現在3300人
タバコは吸いません🚭

PICKUP記事

1

釣りが先か料理が先か? と言われたら料理の方が先なんですが、恥ずかしながら自分は3000円以上の包丁を使ったことがありま ...

2

はじめに 楽しく釣りをするためには「健康状態が良い」ということが前提だと思います 良い釣果を求めるなら、体調管理も釣り人 ...

3

記事内に商品プロモーションを含みます どうも、りゅうせい(@976ryu)です 間違いないですめっちゃ美味いです😊 作り ...

-秋イカエギング, 釣り
-