秋イカエギング 釣り

【エギング】アオリイカの釣り方 100%釣れる激アツのタイミングを逃すな! 

この記事に書いてあること

  • 2023.10/26(木)中潮の釣果記録
  • この時間を狙えばアオリイカは100%釣れる
  • 私のオススメ釣法(自己流)🙂

今回は朝まづめからスタート!
私のデイエギングのオススメ釣法を書きます✨

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

はじめに

どうも、りゅうせいです

今回もアジングから朝まづめにエギングという王道コースでエギングをしてきました

アジングのことはまた追々書いていきますので今回はエギングメインで書かせて頂きます

晩秋ということもあり、どんどんアオリイカが釣れなくなってきます

特にデイエギング中の見えイカはほぼ釣れません💦

あれだけ簡単に釣れた新子アオリもエギを見ても無視します

イカオ

もう餌じゃないって知ってるもんね~

これがアオリイカの成長と「スレる」ということなんですが…

そんな中、書くのは「100%釣れるタイミング」と「私の釣り方」です

参考までに✨

釣り開始はAM5:30過ぎ

釣り場に到着したのはAM5:00

もう季節的に防寒着無しでは釣りが出来ないくらいに寒くなりましたね💦

波の音だけが聞こえるポイント

風は穏やかで潮も適度に流れて「釣れないわけがない」という雰囲気がムンムンと漂ってます

辺りが薄っすら明るくなり始めた頃、キャスト開始手始めに藻場の手前にエギを落とします

潮は払い出し、右から左へ理想的に流れてます

「ムイ~ン🦑

と、思った途端に幸先良くヒット!

ちなみにしゃくってませんw

ファーストフォール中にいきなりエギを引っ張りました😍

そこから連発!

なんとシャクらずに5連発+1杯

真ん中に見える小さいのは胴12センチくらいです

それを基準したらサイズがわかると思います✨

100%釣れるタイミングは?

しゃくってないのにファーストフォールで当たるとは…

全く何も考えずに釣れました😅

【結論】100%釣れるタイミングは朝まづめです!

どれくらいの時間で釣れ続けるかは微妙なとこですが、今回のポイントでは潮が右から左だったために連発は控えめでしたが、それが左から右であればもう少し長く釣れたでしょう

潮の流れは釣り場で把握しましょう

幸先よく釣れて朝まづめが終了

あとはまったり回遊狙い&ボトムねちねちです

サイズUP狙いの私の釣り方

何度かブログに書いていると思いますが、

私のエギングはこう!

  • 必要以上にしゃくらない
  • シャクってもなるべく移動距離は少なめ
  • ドラグはゆるゆる
  • ステイする時は時間は長めに
  • ただ巻きでも乗せる(デイエギングは効果が薄め)
  • ラインメンディングはしっかりする
  • ラインテンションは常に張っている

アクションは1段シャクリ、たまにハイピッチジャーク

ちなみに根がキツいポイントではステイはしません

寧ろ根がキツいポイントは避けてます💦

強くしゃくってもドラグが緩いのでエギはほとんど動きません

基本的にはラインテンションは張ってます

ただ巻きで釣る時も必然的にテンションを張ってることになります

風が強くて当たりを取りにくい時は、ラインを指に掛けてラインの違和感を感じてます

ラインの指かけは慣れれば正確に違和感を察知できます
天気が良くて風が無い時に練習してみて下さい☝️

デイエギングはボトムが主体

フィッシュイーターのアオリイカは、まだまだ大型のフィッシュイーター見れば捕食ターゲットです

明るいうちはボトム付近の岩礁の影や藻場で身を潜めます

なので、基本的にはデイエギングはボトム付近を狙う釣りになります

この時期の見えイカは本当にスレてるので無視しましょう(笑)

デイエギングにおける「ただ巻き」は魚が追いかけてくる(フグ)ため難しいです
ナイトエギングの方が「ただ巻き」の効果は高いですね☝️

合わせて読みたい

引き続き釣果記事を書きます

既に6杯持っているので心に余裕があります!

朝まづめが終わったタイミングで、以前春イカエギングの時に仲良くなったエギンガー二人と合流しました

釣り再開

中々渋いデイエギングですが、幸先良くお友達のお友達がシャローの藻場に潜んでいたアオリイカをHIT

胴長20センチを超えてるアオリイカ

ちなみに釣れたシャロー藻場の水深は1mくらい

なかなかキャストするポイントのセンスが良いです

さて、そうこうしてる間に私にも当たりが!

沖にキャストしてボトムステイからラインに違和感が…

すかさず合わせると強く引きました

これが7杯目、良いサイズです😀

  • 沖のボトム(底は砂地)
  • アクションはほぼ無し
  • 糸ふけを取り、ほぼラインテンションMax
  • ステイしてから1分くらいで乗った

ボトムステイは有効です

胴長23くらいあります✨

やはりデイはボトムで正解でした!

立て続けに

こちらは藻場の上でアクションして引っ張りだしたアオリイカです

これで胴長20センチあります

うっすらパンダマークが浮いているので群れでいるのは間違いなさそうです

これで8杯目

潮が緩くなりしばらく沈黙💦

移動もしましたが、付近の場所はもっと潮が緩くてイカの気配が無かったです

また最初の場所に戻りボトム付近を探ってると…

「ドン!」

明確な当たり!スパーンと合わせを入れるとギュィィィ~~~ンと引きますw

たまらん💦

これがエギングの楽しさです

9杯目!

あと1杯で「つ抜け」でしたが、このあと強い雨が降ってきたので納竿しました

あと1杯で10杯やったのに💦

「つ抜け」とは?

「つ抜け」は、釣りで10匹以上の魚を釣ることを意味します。

「つ抜け」と呼ばれるようになった由来は、1~9までは「ひとつ、ふたつ」と数えていくと、語尾に「つ」が付きます。しかし、10(とお)からは「つ」が付かなくなることから、10匹以上を「つ抜け」と呼ぶようになりました。

引用元:Google

デイエギングの推奨エギ

今回使ったエギは3.0のノーマルタイプでした

本当は3.5号を使いたかったのに家に忘れてきました

このエギめっちゃ釣れます

まとめ

今回確信したこと

  • 朝まづめは100%釣れる
  • デイエギングはボトムステイ
  • ムラムラチェリーは強い

この3点です
今回は以上です✨

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りゅうせい

輪島市生まれ金沢市近郊在住
妻、息子二人、猫の5人家族
猫と釣りと料理と酒を好む
アフィリエイトの勉強中
現在の収益は5桁
SNSフォロワー現在3300人
タバコは吸いません🚭

PICKUP記事

1

釣りが先か料理が先か? と言われたら料理の方が先なんですが、恥ずかしながら自分は3000円以上の包丁を使ったことがありま ...

2

はじめに 楽しく釣りをするためには「健康状態が良い」ということが前提だと思います 良い釣果を求めるなら、体調管理も釣り人 ...

3

記事内に商品プロモーションを含みます どうも、りゅうせい(@976ryu)です 間違いないですめっちゃ美味いです😊 作り ...

-秋イカエギング, 釣り
-